今年再トライしたヨガ

今年の1月家のすぐそばのヨガ教室に通う始めました。きっかけは、太ったこと、年々お腹の回りの肉がバームクーヘン?!みたいに付いてきてなんとかしなければ・・・みにくおばさんになってしまう!と思い、重い腰を上げました。家から歩いて1分という近さ、入会金等の面倒な手続き不要で、行くたびに1500円お支払するというシステムです。

20年ほど前になりますが、スポーツジムに通い始めは週3,4回通い始めていたのに、どんどん足が遠のいて半年後には月1回、ゆくゆくは月謝だけ納め続けるというパターンになってました。そういう経験からスポーツジムは続かない!と自分で思ってました。車で5分の所にスポーツジムができたのですが、そういう理由でここのヨガ教室に通い始めたわけです。ここの教室は、ブラジリアン柔術が使っている倉庫?納屋?を改装した教室で行ってます。柔術なので足元はマットレスみたいに柔らかいです。そこにヨガマットを引いてやってます。

5,6年ほど前にヨガ教室に行ったことがありました。(付き合いで)その当時はボクササイズ(ビリーという米軍のDVD)にはまり、インストラクターの先生とも仲良くなり、自分でサークルを立ち上げるまでやってました。汗が噴き出すようにでるボクササイズと違ってヨガはじっとり汗を感じで、好きではありませんでした。

じゃ、なぜ今ヨガ教室に通っているのか?ただ単に近いからです!やってダメなら、違うところにいこう!と思っていました。ところが意外と楽しくて、いつも使っていない筋肉を使うので次の日は筋肉痛でした。ヨガで筋肉痛になるのか?と思っていたのですが・・・私がレッスンを受けたのは、リラックスヨガというクラスです。なかなか快適で、インストラクターの先生にも肩こりがひどいんです!と話すと、肩甲骨回りの筋肉をほぐしていきましょう!とレッスンに取り入れてくれたり、アットホームな感じでとても楽しいです。終わった後に太ももにいい感じに筋肉痛がきて、ここの筋肉を使ったんだ!という実感がありました。ヨガもポーズがたくさんあって、まだまだ自分にできるポーズはすくないです。まずは体幹を鍛えていきたい思ってます。

週1回1時間ではありますが、子供から離れ、無心でヨガをする、私にとってとても貴重で楽しい時間です。これからも続けて、インストラクターの先生みたいに細いウエストを目指していきたいです!
妹にも勧めましたが妹には「ダイエットエステに通ってるから必要ない」と断られてしまいました・・・。私も時間とお金に余裕があればダイエットエステにも行ってみたいなあ・・・(+_+)

自己処理を続けたせいで。

最近一番気になることは、脇の黒ずみ。

長年シェイバーとかで自己処理をしてきた結果こうなったんだと思います。

皮膚って傷がつくと再生して皮膚が分厚くもなってくるし、黒ずみもできてくるんですね(‘_’)

だからといって永久脱毛をしているわけでもないので処理はしないといけない。脱毛にいきたいけどそんなお金に余裕があるわけでもないし((+_+))

夏がきてタンクトップやTシャツを着て万が一腕を上げることがあったりするとみせられたもんじゃない!!いま、長袖をきていられるうちにどうにか脇の黒ずみを消してしまわなきゃ夏までに間に合わないって思ってちょっと何かないかと検索。

調べてみると黒ずみが消えるっていう商品があったので使ってみることにしました!クチコミも結構よかったですしね(^^)v

でも黒ずみが消えたところで自己処理を止めなければ黒ずみとの戦いはずっと続くのかな・・・なんて疑問も出てきました。

脱毛がいくらくらいするのかもちょっと調べてみようかな☆

女性はやっぱりどこもかしこも綺麗でいたいですしね。普段見えないからって手を抜いてちゃ廃っていくだけだしね☆

 

モデルをはじめる前は。

モデルをはじめる前、1年間くらい花屋さんでバイトをしていました。

もともと私は綺麗なものや美しいものが大好きで興味もあって、その中でも、お花ってとっても綺麗だし、生きているからそれぞれの表情もあってとっても癒されるんですよね。だからお花が大好きだったんです。

とは言っても、見るのが主でお花についての知識なんて全くなく・・・でもやりたいと思ったらすぐに行動に移してしまう性格の私は花屋のバイト求人を探してすぐに面接、合格したので働きはじめたというわけです。未経験だし、知識も全くなかったけど雇ってもらえて本当に良かったです。花屋ではまず、お花の名前とどういったときに使うのがいいのかとかをそれぞのお花の知識を勉強。知らなかったことだらけで最初は大変だったけど、それでも楽しかったですね♪♪

花束なんかを作らせてもらえるようになってからは更にお花の魅力に引き込まれる感じで、作ったものを自画自賛なんかもしちゃったりして(笑)

綺麗なお花、美しいお花と毎日いると自分も自然と美しくなりたり、輝いてみたいと思うようになり、モデルの道に現在は進んだっていうのもありますね(^^)v

今でも可愛い、オシャレなお花屋さんを見つけるとついつい足を運んでしまいますね☆たまに自分で生けたりもしますよ(^O^)仕事で疲れていてもいい香りに癒されるんですよね〜♪

 

美を維持するために。

まだ10代の頃は肌のハリもあったし、小じわもほとんどなかったのですが、25歳くらいになって少しずつ肌の悩みが出てくるようになりました。

しっかりと保湿なんかもしているのですが、それでも追いつかない感じ・・・モデルさんとか芸能人の人って歳をとっても綺麗。わたしもモデルをしているので美意識は高いほうだと思うんだけど、重力や年齢には勝てていないように思います。

サプリメントを飲んだりもしているんだけど、一番よさそうなボトックス注射をしてみようと思っています。

なぜボトックス注射にしたかというと、整形で皮膚を切って伸ばしたりっていうのには抵抗があって、整形した??なんて言われると私嘘つけないタイプだからしたって言ってしまうし、整形してまで??って思われるのも嫌だったし、一番は身体への負担を考えるとボトックスがいいかなと(^^)

ボトックス注射について知識がほとんどなかったので少し調べてみました。

参照:http://xn--pckua2at3hq072a1yya.jp/

何もしらずに行って、訳が分からないまま施術をするのと、下調べをしてから行くのでは心構えも違いますからね。

サイトを見てみると、クリニックの選び方や効果などを詳しく書いてくれていたので助かりました。今予約をしているので施術後が楽しみですね♪♪

お金は掛かるけど、美を維持するためには必要なことかなって思います(*^-^*)

毎日気が抜けません。

モデル業を始めて3年。友達に「モデルって羨ましい」ってよく言われますが、モデルの仕事も大変なんですよ。

結構華やかそうな仕事には見えますけど、他のモデルの方達とのいざこざも結構あって裏ではひどいもんですよ。。。

しかもモデルの仕事をコンスタントに貰うようになるまでの道のりは相当長く、長く続けるのも大変なんですよね。

私の3年でも結構長い方ですよ。早い方は半年も持たずに辞めちゃう方も多くて。

スタイル維持など色々気にしないといけない事も多いですしね。食べるのが大好きな私にとって、食事制限は何より辛い事ですね。。。

でも太りやすい体質なので、何でもかんでも食べてたら、モデルの仕事なんて一瞬で出来なくなってしまいます。

なので、この3年間食事にはかなり気を使っていますね。

他にも、美容ケアも大事ですね。化粧品やエステなど毎月の美容代は相当高いですね。

仕事が無い時でも、美容ケアにはお金をかけないといけなかったので、大変な時もありましたね。

時にはお金を借りてやりくりしていた事もあります。

最近は仕事も安定して入るようになったので、生活的にもだいぶ楽にはなりましたが、いつ仕事がなくなるか分からないので、毎日気が抜けませんね。。。

モデル業も大変です。

モデル業をしている姉

私の姉はファッションモデルの仕事をしています。

私と違って、顔もキレイだしスタイルも良く、羨ましい限りです。

でも、モデル業も大変みたいですね。

体型維持の為に、好きな時に好きな物を食べれないのは当たり前の事ですし、日々キレイになる為努力しているみたいです。

華やかな仕事ですが、その分大変な職業ですよね。